子育てが終わって、これからが私の独り歩きです!


by razuberi3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2004年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

そこのお水で泳ごうと思う!!

 みんなと同じ早さにあわせることは、とても大変なことです。でも障害があるから遅くて当たり前とは....おもっていません。努力して一緒にできるならそれが一番だとおもっています。


2004年8月11日(水)上靴を買いにいきました。

 新学期が始る前に、ずいぶん傷んでしまった上靴を買いにいきました。
 おねえの英語が終る時間に会わせて待ち合わせをしたの。一緒にランチを食べて、玄関に忘れて出かけた家の鍵をわたすため。これがないと私と王子が訓練から帰るまで、玄関座り4時間...それはあんまり可哀想なので、届ける事にしたんです〜(;^_^A ...気が着いて良かった!

 王子には上靴と外靴で2足....おねえの点検が入り、お母さんの選んだのは「そこが平面ですべるよお〜」と王子の靴選びをしてくれた。土踏まずのかたのついたしっかりしたものです。

 でこぼこの足あとが着くタイプでした。
 自分も汚れて疲れたのを履いているのに、買ってなんて言わない子です。

 ご褒美に買ってあげると言うと、お気に入りを1足みつけてきたの。それでおまけにワゴンの中の安いのを一足つけてあげた。

 これは、ミニスカートにあいそうなかわいらしいヤツ!

 訓練に行き、先ほどかってきた上靴の調整をお願いしました。

 今日は訓練と言語と2時間連続で頑張ります。

 でも言語の時間には、『卓球』の練習試合が入っているの。
 
 マイラケット、Tシャツ短パンを持参しました。

 Tシャツは、先日のスポーツキャンプでいただいた青いナイキのシャツです。大好きなあざやかな青なんです!!....訓練の先生の指導も入り、フォームを調整しつつ頑張りました。大人の先生が熱く燃えて、本気で返すとうれしいものなんです。

v(^o^)ヤッタネ!!

 「大騒ぎで、4時半から6時までの白熱戦?...」....帰りの車では、声も無く渋滞を母にまかせて30分の熟睡バージョンです。

 モシモシ、着いたんですけどお〜...

 君のおうちですよお〜(≧▽≦*)あは〜...

 母は抱いて運ぶ程元気はなくて、おねえがむかえにでてくれました。


  話し声で目が覚めると『腹減って、死ぬう〜!』大爆笑...



<実は、王子の靴は市販のをすぐはけないの>

 両方とも「ひも靴」なので、今日の訓練に持ち込んでマジックテープにかえてもらうのです。王子はヒモを結べるけれど、足首は補強のサポーターをつけているので中靴と外靴の交換が素早く出来るようにするためです.(^^ゞ


 車椅子を体育用に乗り換える事*

 ジャージーに着替える事*

 グランドへ移動する事を休み時間内に終了させるため、できるかぎり短縮

できる事は短縮します。

 『障害児だから遅れて当然...理解しろ!』と言う保護者もいますが、私は

『時間に合わせる努力』をとりました。




        <<人それぞれです。>>


 私は『障害児だから遅れることも、できない事も理解して下さい!』ってお願いできないんです。気が小さくてね、全くデブのくせに気が小さいの。

 
  勇気ゼロ(>_<;)..愚図なの!

 それにね、普通学級でのペースになじませたかったのです。

 せっかく行くなら、『そこのお水で泳ごうと思って!!』


 みんなと一緒がいい!!って思っていたから...時間が許す限り、同じ事を一緒に経験してきました。皆と同じ時間で終るように、いろんな工夫をしてきました。(^^ゞporipori...


 着替えの時は、頭が通るだけのボタンをはずしてぬぐとかね...

 ネクタイやカフスのボタンは、席についてからとか...

 それまでは、ポケットのなか...(^^;)...何でも入っている?

 いかに、要領よくこなすかが勝負だと!!(^_-)-☆


 叱咤激励もきつかったと思うけど、やってる時には気がつかないもの!?

「今になって、かわいそうだった」と思う事も有ります。

 真剣....ひたすら余裕の無い子育てをしていたな〜....
[PR]
by razuberi3 | 2004-08-11 12:31 | チェアウォーカー
2004年8月3日(火)いってきたよん!!


■タイトル

とっても元気に行ってきました!


■本文

 今日はいよいよ、7月の末に申し込みをすませていた高専の1日体験入学でした。申し込みの時には、すったもんだが有りました....以前の日記に書いたのですが、エレベーターを使えない教室を使用するとの事で参加は無理ではないか?

私)エレベーターが使用できる電気や機械科でもよいと妥協策を出したんです!!が志望の変更はだめとのこと!!...公務員だもんね〜変更は嫌い!!

職員)教授に打診したら、教職員がイチガンとなって介護しないでどうするか!!とのことで、参加決定しました。

そしてめでたく、今日の良き日をむかえました。

 30分程早めにいきトイレや介護の確認をと思ったら、もう職員が待機していてくれました。<やる気満々>

K)おはようございます。よろしくお願いします!!と運動部さながらのデカイ声でさわやか埃拶!!ヽ(^o^)丿

私ね・・・( ̄σー ̄) ココダケノ話です!

私)内緒だけどこれを見るたびに抱きしめて、チューをしたくなる私です。

  理性がじゃまする...なきゃできるんだわ!

職員)教室はとても暑いので、こちらでお待ち下さい....

K)一人は嫌なので、彼も...と玄関のすみにいた他校の生徒に声をかけました。

*クーラーのきいた部屋に通されました。もうさっそく、友達バージョンで、たじろぐ彼にプッシュあるのみ!!
 せっかく会えたんだから、仲良くしようぜ!!....母は何かのイベントに参加した時、「Kとは必ずこの段階で消える約束」をしています。ゆえに....さようなら〜

*これは、Kが与えられた環境に自分から飛び込むための約束なんです。「車椅子であること」で、みんなが引くために友達ができずらいから...大人はみな私に声をかけて、Kの気持ちを聞いてもらえないから。。。Kは、いつも一人で飛び込んで行かないといけないのです。Kが小学3年生で言い切ったんです。こうしてくれと!!...それからずっと暗黙の了解です。

K)矢継ぎ早に、学校・学年・部活から勉強に至るまで、自分の事を話しながら、ききだしています。

*以前は、聞き過ぎて「オマエはどうよ!」って怒られたとか...それで、ときおり「言いたくないことは無理しないでね」といってます。

母)車椅子トイレの確認だけをすませて、帰宅しました。

 朝9時から午後3時半まで、お弁当がでます。好き嫌いの無いコなので楽勝です。

K)ありがとうございましたあ!!とまたもや大きな声で....ニコニコ笑ってでてきました。(^_-)-☆ たのしかったよお!! 
 一人で困る事はなにもなかったんだあ〜ヽ(^o^)丿よかった!
 でもねえ〜最後の問題がドウしても解けなくて、悔しいんだ!!

職員)なんでも一人でできるんですね...「車椅子でも君は全然大丈夫!!」って言ったら、それでも歩きたいし走りたいし高校だって、文句言わずにいれてほしいよ!!と言われてしまいました。むずかしいんですか?...

母)ぜひという学校は、ありません。成績が良くて落とす理由が無ければ、その理由をさがされます!!「エレベーターがありません」といわれます。毎日のつきそいを要求されます。ご理解お願いします。勉強したいという子供なんです!!

職員)ご主人が、ここの出身と聞きました。

母)はい!機械科です...夫は、ココへ進学を望んでいます!

K)俺、推薦の成績を軽くクリアしてるんですけど....あと卓球部もあるんで、真剣に考えてみます!!

職員)シーン....

母)どうして、ココで沈黙かしらん?.....ずるいよね!!
 「頑張って受験してね!!」の一言が言えないのだったら、良い事言って希望もたせちゃだめよ。傷心ケアはたいへんなんだもの...(^^;)

 落ちたら、成績が悪かったってあきらめるわよ!!

 デモネ、車椅子だからってあきらめはしないわ〜\(^o^)/〜 

   <<<車椅子は不自由だけど、欠点じゃないもの!!>>>

 またまた、負けないよ!!って思いました。。。Kにが学びたいと願う限り、教育は絶対受けさせます!!

 いやだといったらいつでも引くけど、Kが仲間や友達と一緒に学ぼうとするかぎり、日本中どこでも行ける学校をさがします。そのために、いつでもどこでも受験できるだけのレベルは稼げといってきました。。。すごい2人3脚です!

 呆れる人もいるんだけどね...障害は自分の体の一部として大切にして欲しいんです。欠点や短所にしてほしくないのです。

 胸を張れるようにバックアップしていくから...めげないで、誇りをもって歩いていてほしいの。

 障害は、望んでもらえる物でもないし...歩けない自分が嫌いじゃないと言う王子だから、きっと誇りを持って歩いてくれると信じています。

 そのかわり母には「あるきたいって泣いてもいい、叫んでも良い、怒ってもいいよ」といってるの。気持ちだもん!

 だれかが受け止めなくちゃ...辛いと思うから!!

 たくさん友達をつくってきたので、今日の晩ご飯のおかずは、「車椅子の男の子の話題」が多いかもしれません。御両親や家族でおいしくたべてくれるとうれしいです!!
[PR]
by razuberi3 | 2004-08-03 12:29 | チェアウォーカー