子育てが終わって、これからが私の独り歩きです!


by razuberi3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2004年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

合格!

2004年11月11日


( ^_^)/U☆U\(^_^ ) カンパイ 


\(^o^)/ ばんざ〜い !! (o^∇^o)V ブイサイン!!

 夕方、学校から電話が来ました。英語と体育担当のS先生でした。

『K君、英検3級合格しました!』2次試験の指導に当たりたいと思います。といってくださいました。

 Kにかわって、Kも直接先生にほめていただきました。つい2日前に、「受かる分けないよなあ〜...」と「でもそのうち取るからいいや...」といわれて、母キレました。

 お金かかってるというのに、ましてや2度目の挑戦!!

 あまりのいい加減なそぶりだったので。泣かしてしまいました...って、その今日になって合格!!うれしいけれどどうきりかえそうか?....そんな暇なく、大好きなケンタッキーで、お祝いしました。私はタラのみそ鍋をつつきました。 お腹いっぱいになったら、落ち着いて、つつかれました。

K)「おかん、すっごく怒ったんだ!!

 問題集何回もやってないから、一冊終わったら遊んでたでしょ!!って何
回もやんなくちゃって先生がいってたでしょうに!!...あんたはって怒るんだ。。。

夫)そうかそうか。おかん、きっついからなあ〜!! かわいそうになあ〜

でも、これでゲームやって遊べるな!!

母)いいえ、これから2次試験の特訓です!!

  そのまえに6日は漢字検定3級があります。

 卒業までに準2級をとるようにいわれています!!....ふん!ドウセ、鬼
ヨ!!...夫はやさしいとこばかりもってく!!

 頭は夫の方が絶対良いので、まともにぶつかるなんてできない。悔しいけど...沈黙!!...運転はあたしの方が上手!!


 **ハにいつもの心臓の漢方薬を買いにいったら、棚がからっぽです。窃盗団に薬品を盗まれて、漢方系は特にないというんです。

 お昼できらしちゃったの...といったら、今日の夕方まで入らないそうです。やりすごせるかしら?...なるべく静かにしていたら起きないというものでもないし、Kの卓球もあります。不安だなあ〜...なるべく食べず、水分も控えて、負担を軽くしようとおもうのでした。

 薬飲みたい!!って感じがあります。やっぱり少し余裕をもたないとだめですね。少し寝ます....zuzuzu〜朝起きて、おねえを模試の会場に送るので手いっぱいでした。Kも疲れきっているので、今日はお休みにしました。

 新人戦の団体の応援があったのですが、雨風もひどくやすみにしました。へへへ....漢字検定の勉強にあてるのでした。もうすぐに期末です。勉強ばっかりだねえ〜....
[PR]
by razuberi3 | 2004-11-11 12:09 | チェアウォーカー

漢字検定3級試験日

今日は、漢字検定3級試験日 「障害児の親として(2886)」

ドクターは、いってもどちらでもいいよ...Kにまかせるという。金曜日も学校へ行くといったけど、とめました。給食も食べられないし....試験が終わって気持ちが緩んでるから、けんかやいたずらのエスカレートする時期です。命の危険を感じるから〜一発殴られて全身に出血紫斑が広がったら...母は理性ではおさまりません。被害妄想に近いかもしれないけれど、学校なんて信じられない!!からね。

 昨日の金八先生を見ていて泣けたの。

 Kのクラスもたいした変わりはないんだもの!!

 昨日は入れ代わり立ち代わりに、担任も担当の先生も心配して電話をくださる。

 特に漢字検定担当の先生は、教室を1Fにしてくださったという。

 今年は、女の先生のせいか『気配りがあ〜』ありました。

 『お母さん、今までたいへんでしたね....一階の教室にしたから〜...なんで車いすって分かっているのに変よねえ! 体調の異変も気をつけておくから、安心してよこしてね。』

 本当に、しっかりしたお子さんで....もうドウするとこんないい子に育つのお?....と昔話も交えてお話できた。保育園では彼女の息子を、担当していた私なんです!

 1年生の受け持ちなので、Kは直接習っていないけど何かと気にかけてくださいます。ちょっと、安心!!

 わたしはだめかなあ〜と受験はあきらめていたんです。

 Kは先生に「何があっても、今まで勉強してきたのでいきます!」....電話いただいてありがたいんですけど、母に僕を出すよういってください!

「無理するなというんです...」というやりとりのなかで、いかせることにしました。

 ご心配なんですねえ....いつもニコニコしてるお母さんから想像できないほど「自信のない声ですよ!!」

 でも、普通の人みたい....だなあ?!と担任にいわれました。

 「何でも自分でやる子」に育てた『芯の強い母?』.....

    
         とんでもない!!

『泣き虫・わがまま・へろへろ笑ってごまかしている根性なしの私です』


 でも気が付いたあ〜あたしって、普通にみられてなかったのねえ〜(爆笑)....ふつうだってば!!...???


K)サザエさんみたいなもんだよ〜....ゴツン(げんこつ)

 昨日のCMで盛り上がって、今日は夫が早起きで朝マックにいってきました。「お持ち帰り」ちぎって、ゆっくり少しづつ、食べれました。口の中はまだ痛いけど、食欲はすごくでてきて、あれこれ食べたいものがいっぱいなの。でも実際はしみたり...うまく食べれそうにないものが多くてたいへんです。

 でも気持ちだけでも元気になると、うれしいものですね!



2004年11月06日  コメント(3) |

Re:今日は、漢字検定3級試験日(11/06) ギンさん

多少は収まった?
検定はいつでも受けられる
今は体が大事だよ(2004年11月06日 10時41分)


Re:今日は、漢字検定3級試験日(11/06) マルさん

 それで結局、検定を受けたんですね。
 やはり、頑張って勉強したら受けたいわよね。

 ほんとに教室を一階にするくらいしてくれればいいのよね。それがどれほどの手間になるのかしら。小学校なら教室決まっているんだから、その子の学年に合わせて、一階を教室にしてくれれば、エレベータなくてもたいていのことはすむのに。。。
                      (2004年11月07日 01時43分)


Re[1]:今日は、漢字検定3級試験日(11/06)

マルさん>ほんとに教室を一階にするくらいしてくれればいいのよね。それがどれほどの手間になるのかしら。

*****本当に不思議なことなんです!....たとえ、かついででも2Fでやっていたことは2Fでやるというの。『前例がないから!!』って、頭を下げてお願いはしてみるのです。デモ『担いでのぼる』といわれたらまかせます。感謝の辞をのべて....


 1Fは、給食室、家庭科室、体育館、職員室しか作りません。

 普通の教室は1Fにつくらないのです。

 それで「エレベーターをつけようよ!」という運動をしたら...「車いすの子が一人も通ってはいない学校」につきました。。。

 使いたかったら転校すれば良いと!!....

 現在通う中学校は,給食運搬用のエレベーターがあるんですけど、室内に電気がつくようにすると「人間が乗れるんですけど、改造費を出して卒業時にはもとにもどしますから...」といいましたが許可がおりずに、階段移動をしています。

 給食用のエレベーターなので、衛生上の問題がある!!

 裸で運ぶ食事なんてないのにね!...混入物を防ぐために、頑丈にふたがしてあります。それなのに〜よその町で許可が下りても、私の町では拒否!

 こんな町に暮らしているんです...(2004年11月07日 10時41分)
[PR]
by razuberi3 | 2004-11-06 12:33 | チェアウォーカー

ウィルス性ヘルペス


        我が家の王子、ついに撃沈!!


第1段....体になんともいえぬ湿疹がでました。ジンマシンかなと思いきや....一晩で消えてよかったねえ〜

第2段....僕の足が変なんだ!...痛くて足が床につけないというの。ぼわ〜んと腫れぼったい、むくみとは違う感じです。.。これは疲労困憊でした!!

第3段....左足の親指の付け根が「かゆい」....水虫君!

第4段....昨日の夕飯がたべれない....おかゆにしました。

 なんと口の中で、口内炎が裂けるように痛いという!!

 ぎょえ〜ん....ウィルス性のヘルペスでした。血小板が降下中です。

      『ウィルスに激弱の血小板です』

 今週中に全て発病しています....もう、医療費は諭吉さんがとんでいきます。。。はれほれ〜。。。このまま血小板が下がり続けて高額医療に突入したら?

      『立て替えるお金ありません!!』

      『小泉さん、立て替えて下さいねえ〜!!』

 本当に、よろしくです!!....薬もらうのやめて逃げようかと母は真剣におもいました。

 王子よ!!....頼むから病気なんてすんじゃねえ!!

 待合室のど真ん中で怒濤の叫びをあげる所でした(シー)

王子)この気迫を感じたらしく...おかん、大丈夫?...目が泳いでるような気がしてるんだけど、どうしたの?

母)なにをたべれるかなあ?...って考えてたの。大丈夫!

 おかんがどんなことをしても、おまえの出血は止めてみせるわ!!

 そうよ、何年つきあってると思ってんじゃい!!

 今日から寝ずの見張り番じゃあ〜

 気合い入れてしっかとおかんの道を歩かせてもらおうぞ!! 

      ガッツ!! 負けるもんか!!

 久々にやってきた難病君、かまってやらなかったのは悪かったけど、仲直りしましょう!!

      どうか、お手柔らかにお過ごしくだされ!!

 だってもう十分辛い思いしてきているんだから、神妙に軽快に王子の道を順調にあるかせてやっておくれってば!!

 ここまでくるのに、どれほど頑張ってきたと思ってんのよ....

 もってけ! 母の命....王子になんか手出しすんじゃねえよ!!

   王子なんか ほっといてくれえ!!

 今日はもう不適切な発言ばかりでありますが、これから「戦うおかん」に愛をください!!....ごめんなさいね。「愛を下さい」って、すてきな歌がありましたよね....女優さんが歌っていた....声的には因幡さんとか大塚博堂さんがすきなんですう!!

 因幡さんの「わかってください」で2時間は余裕で泣けるんだけど...今はそんなばやいじゃないです。落ち込む暇もなく、「出血が進むと日記お休みします。」

 この一言を言うために、ここまで引っ張ったオバカデス!!

 だって、なんか病院めぐりのストレスがあ!!

 ここまで書かせてくれやした...ばかなおやつと笑って許してね!!...

 みんなのところ、まわれずにごめんねえ〜!!


 
2004年11月05日  紫斑とチアノーゼ....

 顔と足が腫れまくって、ぱんぱんです。皮下点状出血と、紫斑とチアノーゼがでています。

 朝は、プリンを食べました。お昼は大好きなシャケのおかゆ...夜はひき肉をさらに潰して砂糖醤油でいためて,おかゆにまぜて、しみないようにと...ひたすら考えています。栄養剤、いろんなスタミナ食品ゼリーをおねえは食べたんですけど、Kは「嫌なものは嫌だと...」食べれないものがあります。

 女の方が「生きようとするし食べるし...」強いなあと思うのでありました。

 好き嫌いなんて、めったにいえないしねえ〜しょうがないのかな?

 微熱とだるさと出血との戦いになりそうです。

 痛みだけでもラクになるとねえ、元気になれるのでしょう。

 こんな時、体が堅い方の脳性麻痺の子供はたいへんです。
 
 普通の人が体力を消耗しないようなことでも、体力を使っているんです。

 体の緊張の強さでまず太れないし、常に体が緊張状態にあるために消耗が激しいのです。緊張の強い子ほど、やせています。Kはずいぶん緊張を緩めるということをおぼえてきましたが、体調の悪いときはそういう動作もできません。

 私がKの体に触れると...そこに紫斑やアオタンができてしまう。

 どこかによっかかれば、ソコに痕がつく。

 そして空気の動きや、呼吸の刺激で鼻血がでると止まりません。

 時々心細くなるのかなあ〜....そーっとよりそってきますが、、、

 手のひらをあわせたり、足の裏をあわせます。皮が厚くて刺激が伝わらないところにふれます。

 手を繋ぐと、手の甲に指の跡が残るので、小学生のときは手のひらと手のひらをあわせることで、癒していました。

 今は「むっつりあんちゃん」なので....一人で部屋にいるんですけど!!

 あ〜あっ...ヘッドホンだめだよお〜....身に付けるのは衣服だけですね

 なんにもできない!!....いらいらしてるね....

 パソコンのキーすら打てないKなのでした....指に血豆ができるからあ〜.
[PR]
by razuberi3 | 2004-11-04 16:02 | ITP
もう11月なんですね!

 今日から11月がスタートしました。来年の今頃はこんなにのんびりしていられないんだろうなあ〜Kの受験です。

 先日も授業中にしつこくいたずらした子と、休み時間につかみあいになったそうです。今度はうまくいって、おとなしくさせたという...

 ほんとうにね、ドラマの金八先生に出てくるようなクラスです。言葉遣いも、話を聞けない態度も、障害をバカにする子も...そのとおり!!

(もっとひどいかも?)...なんでなんだろう?...注意しない先生たち!

 ちゃんと落ち着いて、勉強ができる学校を望んでいます。

 今日は教育相談です。進路のことを話し合う予定です。残念ながら、いやがらせのためにその記録をここにのせることはできません。いろんなことを残していきたくて作ったページですが、書くことを許されないので公開せずに公開できる日を待とうと思います。
 
 フリーページもいつまで公開できるかわかりませんが、できるかぎり以前にもどしています。同じ病気や同じ境遇の方に参考にしていただきたくて書いたのですが、ある日突然の消去となるかもしれません。

 どんなに場所を変えても、検索でみつけるのでしょうね。

 どうでもいいやあ〜!!となりました。どんなににげても、ちゃんと追ってくるし..電話をかけて直接「こないで!」っていいたい気持ちにもなりました...たとえばね!

 でも、もういいやあ〜...だんだん鍛えられますね。

 精神的に強くなってきたと思う!!....玄関にきた宗教のセールスみたいなものです。「くる前からくるな!」とはいえません。仕方ないと言い聞かせています。

  どうしようもないことってありますね....ほんとうにしつこいつんつん!
 


2年教育相談週間です。

 1時45分に迎えにいくと、友人たちとわいわいがやがやと玄関前で騒いでいます。今は試験の直後なので、返ってきた点数を競い合って、大騒ぎをしています。国語が88点、科学が87点、5科目で458点でした。

 Kに勉強教えて!といってる子がいたりすると、うれしくて泣けちゃうのでした。

 だって家では、末っ子の甘えん坊なんですから...

   チヤホヤチヤホヤ...だめかあちゃんです。
 2年生にもなると、思わぬ子が伸びてきます。今まで名前のあがっていなかった子が、いきなり460点...ちと悔しかったね。「学年ではどうかなあ〜?」5番以内は、むずかしいかもね。

 強敵N君は463点でした。「また負けた!」彼に勝つために1年生で塾に行くといったKです。体力が持たないことを話して...泣き泣き、あきらめました。経済的にも塾にはやれません。今が1番安定しているので、今の生活を続けてみたいと思っています。
 
 Kは出産直後の呼吸器の事故で、仮死状態となり「脳性麻痺という障害」を持ちました。首から下の状態は期待しないようにいわれていましたが、あらゆるリハをしました。そして今自分で、車いすで走れるまでになったのです。

 「元気な元気な車いすの男の子」に成長してきました。

  今ある機能を大事にしたいと思っています。

 小学2年生8歳の秋に「突然の難病」におそわれ、何度も何度も生死をさまよいます。とても小さく生まれていたので、呼吸器の事故がなくてもハンデは、あったと思います。

 それでも『生きていてくれるだけで良かった』というのが正直な気持ちです。

 当時歩行器で歩いていたKは、難病を患うことでその機能を8歳で失います。完全に車いすの生活に入ります。

「もう歩けない!!....ごめんなさい」と泣いて謝られた時に、心の底からこの子を幸せにしたいとおもいました。二度と悲しい思いはさせたくないとおもっています。

 「歩かせたい」「歩けるようにしてやりたい」という呪縛からも解き放たれました。

 普通の子は、常に自分を基準としてぶつかってきます。時には、とても残酷です。でもKには、その生活の中で楽しさも幸せもたくさん見つけてほしいと願っています。体の不自由さをいやというほどせめてくる子もいます。執拗にバカにする子もいます。


 テレビのドラマのようにはいきません。

 心が折れるときも、くじけるときもあります。

 

Kはその悔しさを勉強で勝つことにしました。

  「同じ土俵だからね!」と笑っています。


 ペーパーの上では,ハンデはすくないですから。。。上肢の障害もあるので、辞典をめくること、字を書くこと、普通の子と同等にはいきません。

 その分計算が速ければいいんだし、漢字も瞬間で書けるようにしておけばいい...バカにはさせないと頑張ってきました。


   誰でモネ、認めてくれるといいんだよ!!

 あいつはできると一目置けば、そんなにへんなことはできないんだよ。

 「悔しかったら俺に勝ってみろ!!」っていえるからね。
[PR]
by razuberi3 | 2004-11-01 12:52 | チェアウォーカー