子育てが終わって、これからが私の独り歩きです!


by razuberi3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

グラスの中のお水...

グラスの中に入っている水の量が、必ずしも満杯ではなくても「幸せなとき」があります。


 「満杯」に満たされていても「幸せ」ではないことも....

 その人の持つ価値観であったり、状況と感情にも左右されるでしょう?!
 
 でも、悲しい一言をいただきました。




 長男が学校生活上で、悲しい思いや嫌な思いをいっぱいしていると!!

 気付いていないのは『お母さん、貴女だけよ...』




 私だって....『何にもないとは思っていません!!』
 
 でもそんな環境でも、学校生活の参加をを望んでいたら?!
 
 「僕の居場所をつくりたい!!」と頑張っていたら?????

            .......母親として見守ってはいけませんか?!





 とても良くしてくれている子のおかあさんから、電話がありました。

 修学旅行は悲惨でした...という。。。

 うちの子は「修学旅行は、楽しくなかったと最悪だといっています....」

 お宅も楽しく過ごせたわけがないと!!


 たのしかったよ!!....最高だったと繰り返す我が家の長男。。。

 僕の努力の集結だと....満足しているんだ....本当に楽しかったんだ!!

 親しいと思っていた友人の一言『最悪だった...』がショックでした。

 あいつは、楽しくなかったのか....それは、俺のせいなのか!!

 俺は、今でも「いい思い出しかないんだよ...」

 あいつ以外の運動部の奴らが、坂道は押してくれたし...

 たくさんの子に助けてもらったよ...

 あいつは 楽しそうにしていたのになあ〜


 話を聞いてショックだったらしく...食事がのどを通らず吐く始末(爆)



 楽しいと感じるレベルがちがうんですね。。。ギャップだね....

長男が楽しかったというのも真実、彼がつまらないというのも真実!!

 だって、『まず参加できる!!』そこで一つ大喜びなの....

 そして親つきじゃないと聞いて『青天の霹靂』と思うほど驚愕の喜び!!

 もういく前に、失神するほどの喜びを感じていましたのでえ〜

 そして、友達と大浴場に入れる!!....皆と一緒に行動できる!!




 一人で部屋の風呂に入れてもらえばいいのに...といわれてしまいました。



     .........寝食ともにするから、修学旅行は楽しいと思うんです。



 それに長男は親しかった彼だけの介護ではなくて、たくさんの友達の世話になったと...そして、その付き合いはクラスが違うけれども今も続いているんです。

 
 メールや放課後学校に残って話をしていたり。。。

 夏休みは、講習に来る生徒と仲良くなって川遊びに行ったりしています。




 生活の中で、嫌なことも楽しいこともいっぱい感じてくれたらいいと思うんですけど...


 そして、本人にとってはそれは必ずしも不幸なかわいそうな事件ではないのだと理解してもらえるまでにはまだまだ...遠い日々です!!


 そして、喜びを感じるレベルのギャップもまた縮めていけたらと切望!!



 でも私は、昨夜の電話から....奈落の底に沈んでいます....撃沈!!

 
[PR]
by razuberi3 | 2005-07-31 15:46 | チェアウォーカー

夏休みなのに登校〜〜

 毎日が忙しい...『我が家の長男は受験生なので予備校通い』...遠いから、毎日送迎です。予備校と言う名の...自主登校で、分からない所は担任の先生が教えてくれます! 荒れて授業にならない学校の緊急措置でした。2時間おきに毎日、パトカーが巡回に来る中学です(爆)

 昨日の私は午前中は大学で試験を受けて、午後は病院で会議...その間、息子は予備校でした。息子は3時半に終了して...友達と2キロほど離れた公園の川で遊んできたという。たのしかったあ!!

 迎えにいった私と道路でばったりと出会うも、こっちは車で対向車線だったから声をかけずに学校の駐車場で待っていました。学校への行き来は、車で送迎なので....友達と歩くことはあんまりないのです。

 そして、勉強の毎日で、ストレスもあったと思う。。。

 とってもすっきりとした顔で、元気いっぱい!!

 冒険だったと思う。。。川遊びも、道路をそんなに走ることも...

 お天気が良くてね、暑い日でした。

 家で一人でやるより、学校で友達とやるのが楽しいというから今日も宿題いっぱいかかえて「いってきます」

 帰宅して、友人に「楽しかった!...ありがとう!!」とメールを送っていました。友人も「照れるぜ!...こちらこそ、がんばろう!!」

 先生も良い先生だし、うれしい限りです。

 体力的にも精神的にも...自信が付いてきたね!!

 とても、うれしい一日なのなのでした。
[PR]
by razuberi3 | 2005-07-30 15:42 | チェアウォーカー

塾生ではありませんが...

 塾の試験を受けにいきました。レベル判定試験...力試しです。

 夏期講習は、体調が思わしくなく見合わせます。元気が大事!!

 夏バテ....たまに暑いから?....めったに暑くないから!!

 暑くなると....塩をかけたなめくじになります。

 ウ〜....溶ける....デロ〜ン....やばーっ!!

 何が良いんでしょう?

 虚弱体質に一発!!
[PR]
by razuberi3 | 2005-07-24 15:40 | チェアウォーカー

心のバリア

 私はちっとも「きちんとした人間ではない!!」....感情のままに流れていくような...感情だけで理性もなく生きているような『女』だと思うんです。でも、どこか子供のこれから「それではいけない!!」と強制されてやっとこ、社会の枠の境界線に立たされて「本当な自分はなにをしたいかわからない」まま、常識の渦の中でいかされてきてしまったようにおもいます。


「はみ出してはいけない枠」を意識してなんとかこの世界で生きてるような...ストイックな感覚があるの。(子供の時からずっとずっと...)


 時々、私の中で細胞分裂のように「こころのたが」がはずれるときがある。

 
 そのとき、どどーっとなにかわからない感情が動くような気がします。それは喜びであったり、、悲しみであったり、、困惑だったり、、結果的にはいろんな感情だったりするんだけど。。。変かも知れない!!


 私は『変なのかもしれない』....もう一人の私がいたり、とっても空想好きな私がいたり、夢ばかり見ている私もいるの。


 両親は、そんな私が嫌いでした。よくしかられた....そんなことより、公式の一つもおぼえろ!! 成績をあげろ!! 両親との生活はとっても辛いものでした。


 結局成績は上がることもなく、ただ苦痛だらけの毎日にうんざりとしていただけでした。


 今ね、自分の子供たちを見ていると「とってもいやされている!!」

 何の疑いもなく...好きなことをしています!!...しあわせだねえ〜

 ずっとずっと、つづくといいねえ〜!!


 笑って、安心して見ている私もとてもしあわせなんだなあ〜

 心のバリアがとけていくから...
[PR]
by razuberi3 | 2005-07-23 15:37 | チェアウォーカー
今日から夏休み....講習のはじまり....頑張れ受験生!!


英検準2級....受かりました!!


  万歳です!!......よ〜〜〜〜〜くがんばったねえ〜〜〜〜〜


  通知表も過去最良....うふ!.....自己最良....えへ!.....内緒。。。


       偉いなあ〜...とつくづく感心!!


  私は、今頃やっとこ勉強してるのに...子供たちはね...がんばってる!


       暑い夏にめげずに   いこうぜえ〜!!
[PR]
by razuberi3 | 2005-07-23 15:34 | チェアウォーカー