子育てが終わって、これからが私の独り歩きです!


by razuberi3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


 病院から父の危篤を知らされました。。。娘と2人で駆け付けて、小康状態を確認してからみんなに知らせました。夫も早退して家に戻り、Kとお昼をすませて...少し落ち着いたところでKをつれて病院へ来ました。

 Kはちゃんと、、、大きなマスクをはめて、病院へ来ました。

 おかんが玄関に何かあったときのためにと置いていたのを知っていたんだ!!

 父のそばへくると、しばらく父を見守って私に食事の時間をくれました。夫と2人で病室にいます。娘と2人であちこちに連絡をとりながら、お昼をすませました。夕方には妹と兄が来てくれて、Kと妹の子供2人と夫で夕食をすませてもらいました。兄と交代して、私と娘は帰宅して夕食を作って今夜は家で寝ます。

 優しい孫たちの声に、いしきがふっと戻る父です。私がいく前には、意識不明で心停止もあったという父が...Kの声で我に帰り、しばらくKとの会話を楽しみ、クロスワードパズルもやりはじめていたのにはビックリ!!

 疲れて眠る父の横で、私の手を握りながら涙をこぼしたKにただ抱きしめるだけの私でした。

 良い孫に囲まれて、、、幸せな思いでいてくれたらと願います!!

 そんなわけで、しばらくお休みいたします。
[PR]
by razuberi3 | 2006-08-23 23:05 | ITP

父の見舞いで。。。ドクターが来ました。

 「やっぱり、つらいかい?」...辛いときは、吸入でも...吸引ども...してもらってさ

父)いったいどうなってんですか?

医)こっちの肺は、真っ白なんだわ〜...喉の辺りでごろごろしている痰は、薬でどうにかしたとしても「病気」がなおるわけではないからどうしようもないし。。。病気があって、、、症状がでて、、、つらいからね〜病気は癌だからなおらないし....まあ、少しでも痰を出して...ていう感じだよね〜

*ベッドの周りは、妹家族と私と娘がおりました。。。私は,痰の排出がもう少し薬で楽にならないものかと思いました。
 『癌』だから...ではなく、今の症状を楽にする方法はないものかと...思ったのですが(胸の奥で)
 あったら、やってくれているのかと。。。聞きませんでしたがね!

医)こんなことをいったら、暗くなっちゃうね〜と笑いながら去っていきました。。。

*自分が「癌」になっても、こんな感じで笑っていれたら?

 ある意味、、、すごいよね!....医療って、医学って、なんでしょうか?

 倫理委員には、どんな意味があるんだろうか....

 どんな言葉で語ったら、患者としての気持ちがわかってもらえるの?

 なおらないことと。。。治療をすること

 苦しみを楽にするのは、治療ではないのだろうか

 なおらないから....ずっと苦しむの?

 余生を楽にしてあげたい....それが家族みんなの気持ちなんですけれど

 日本は、病院がたくさんあります。
 役割分担がいろいろあるんですね。。。「癌」の治療ををする病院、余生を送るための病院、痛みをケアする病院、そして専門の科。。。お手手を繋いでくれたら、きっとみんなが助かるのにな!

 難しい研究も、、、治療や看護につながらなくちゃ
 感染ばかり、、、、患者の病気をふやすばかり
 直すために入っていても、感染するとがっかりしますよ!

 患者や家族の悲しみって、、、だれもわかってくれないのかな?
[PR]
by razuberi3 | 2006-08-21 22:57 | ITP

昨夜夫に伝えていたの。私の父の具合が悪いこと...それでも「老舗のカツサンド」が食べたいといったこと!

 日曜日は夫が見舞いにいくというので「届けてほしい」と3千円渡します。妹家族も合流するからと、彼女たちの分もサンドイッチを買って、父と一緒に食べてほしいと。。。夫が出かけていきました。。。夫は「カツサンド」が嫌いです。。。

<<<でも、夫に食べろなんていってない!>>>

 夫はセブンイレブンの安くて薄いカツサンドを探しました。二件回ったけれどなくて...病院に向かいはじめる。

 妹から携帯で「どうすればいいの?」と電話がきます。私は老舗の名前を伝えましたが、妹は「とても義兄を説得できないよ...」と力なくいいます。

 その瞬間、私の中で20年のたわわが外れて

<<<<号泣>>>>

 私は、声を抑えることもなく泣き出していました。「そういうひと!!」

 娘に受話器を渡して、抑えることもできず子供のような声を張り上げて泣いていました。

       そっと近くにきて、、、

Kが「抑えることはないよ...もう泣いていいんだよ」

 おかんは、よく頑張ってきたからね。。。
 どんなに悲しいか、、、どんなに辛いかは、一緒にいる俺だけが知ってるからね!
 そっと、そばにいてくれました。。。

 驚いたと思うわ。。。娘なんて、目が点だもの
 声を張り上げて泣くセロリなんて見たこともなく!!
 床に崩れて笑ってるかと思ったら。。。


<<<号泣>>>


 あ.....おかあさんが泣いてて.....電話に出れない....呆然

 妹も電話のむこうで何が起きたかわからず。。。失笑!


 今...動揺しまくったのでしょうが、、、

 無事「老舗のカツサンド」を病院に届けるそうです!!

 私は妹に「ごめんなさい...」と一言、メールを返信しました。

 何が起きたかって。。。夫は私が預けたた3千円の中で最小限の出費にしておつりを自分のポケットに入れるのです。それだけのために父がほしがっている老舗の「カツサンド」を避けて、コンビニのカツサンドを買おうと走り回ったの。夫はカツサンドが嫌いです。だから、老舗でなくても「カツサンド」はカツサンドだしね〜



 今の父の体力で食べられるものでもありません。

 残してもいい、口に触れるだけでも、匂いを嗅ぐだけでもいいんです。。。

<<<でも父が欲しいといえば、届けてやりたいのが「娘の気持ち」でした。>>>


 私が入院したときも...入院中に夫に頼んで、欲しいものを手にしたことはなかった私です。

 私が癌で入院して余命幾ばくもなければ....みかんの一つをお願いしても買ってくれない人

 それがよく分かりました...20年の結婚生活で、、、

 だから、病気をする前に一人暮らしができるように願って生きてきたんです!!

 その思いが今日は父の件と重なってしまって、、、やっぱりそうか!!



  わたし 号 泣!!


 あなたは、ひとたび思うことがあったら「異常な執着心」で対処する。。。

 コンビニのカツサンド、俺の小遣いにこだわり続けて、、、

 妹家族の話にも耳を貸さず。。。挙げ句の果てにカツサンドを買わずに病院へ向かう

 私の号泣にあきれ果てて、、、、妹の説得で、、、娘の電話で、、、

 やっと、、、やっと、、、老舗のカツサンドを購入しました!!

 結果良ければ?!...とは思えません。


 ここで出来たのは、、、いっそうきっつい<<<独立宣言>>>

 私はいったいどうやって、、、独立できるというのか

 考えもせず、、、いやずっとずっと考えてきたにもかかわらず

 踏み出せずにいた「みじめな一歩」を栄光の一歩に置き換えて生きたい!!
 

  経済力だよ。。。おっかさん!!
[PR]
by razuberi3 | 2006-08-20 23:13 | ITP

 父の食道ガンは、最初は食べ物がのどを通らず....去年の4月の末から7月まで食事が取れず、点滴だけで生きていました。それでも、外出を自由にしており。。。ほぼ病人とは思えない様子でした。この間5月の末に、国立病院に転院し、放射線治療を受けています。その後は定期的に入退院を繰り返して、抗ガン剤の治療もしてきました。

 悪くなったのは、、、今回の入院で、、、気管への転移が見られたこと

 そして、暑さで体力が落ちて、、、ヘルペスの感染です。

 ベッドに寝たきりに見えて...はれ物に触る気分でいましが、実はお風呂にも入れてもらって、、、ご飯も気に入ったものは、ベッドに腰掛けて一人で食べていました〜

 妹は、もっていったプリンを食べさせてあげようとしていましたが。。。

 ぷぷぷ、もぎ取って自分で好きなように食べていました!

 見た目は、やせて、、、小さくなった父も

 お盆を過ぎた涼しさで、またもう一度、、、元気になれないかしら?
[PR]
by razuberi3 | 2006-08-19 22:56 | ITP

   ヘルペス...大きく分けると「帯状疱疹と単純ヘルペス」

***************************************

 症状が出ている時期はウイルスの量も多く、感染源になるので、人との接触には注意が必要です!

***************************************

 相手が重症化しやすいのは、次のようなケースです。

 免疫疾患・白血病、悪性腫瘍、移植手術後などの患者さんに対しては、お見舞いを控えましょう!!

***************************************

<父の病院では>

 父は食道ガンの治療中です。抗ガン剤を使っていました。去年、帯状疱疹を患っています。隣のベッドの方がヘルペスになってから、父の帯状疱疹が出た部位に激痛が走って食欲をなくしました。

 体の衰弱が進みました。

 老人のせいなのか、帯状疱疹だからといって隔離もされず。。。病院内に帯状疱疹のウィルスが、蔓延しているように思います。だから弱っている患者さんは、つぎつぎと感染しています。。。




<<<ヘルペスで死んだ人はいません!!...病院に来て下さい...>>>


 看護士の貴女は、人の意見を聞く気はないのか。。。


 何度も説明をしてきました。

 難病の子供がいると。。。ウィルス感染すると危険な命ですと、、、

 Kは免疫疾患なので。。。ウィルス感染すると危険な命ですと、、、




お父さんは、、、どうでもいいのか!!



 そんな人っていますか?....

 父を、どうでもいいと思ったことはありません!!

 どんなに辛い育て方をされた過去があっても。。。


看護士の貴女に、何を守ろうとして苦しんでいるのか


 どうしても伝わらない。。。私の苦悶!!

 


***************************************

 重症化しやすいのは、次のようなケースです。。。

 免疫疾患・白血病、悪性腫瘍、移植手術後などの患者さんに対しては、お見舞いを控えましょう!!

***************************************
[PR]
by razuberi3 | 2006-08-18 22:52 | ITP