子育てが終わって、これからが私の独り歩きです!


by razuberi3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

見守る〜

[ (。_+)\難 病 (。_。) ]

 東京で27日の夜から、鼻血がでていました。そしてここ数日は、断続的にでていますが〜鼻炎が原因だったので安心していたんです。

 すぐに止まっていたし〜〜

 それでこんな状況でしたが、今日は教科書を買いに行きました。そして中学時代の友人が東京へ行くのでその旅立ちを見送って〜今日が期限の無料券をいただいたので、一緒に見送りに行った友人とボーリングへ行っちゃいました!!

 そしたら鼻炎が原因だけではなさそうで、、、手の甲や皮膚の弱い部分に点状出血がでてきてしまいました!!

 ちょうど毛穴に赤い色がついた感じかな〜無数に出るので、見ていてもちょっとびっくりする感じです。

 血小板が下がったと感じられる瞬間ですが。。

 とりあえずする事は「安静」です!

 静かにしている*興奮しない*ぶつけない*穏やかに〜塗り薬もなければ、飲み薬もないし、、、私に出来る事は〜Kの好きな鶏肉料理*ほうれん草のおひたし*貧血ではないので、アレルギー制限食を作る事。。。話し相手?くらいのもんです。

 パソコンのキータッチもままならなくなるので〜話べたな私が、話し相手って<最悪の試練>です。怒らせちゃったり〜うるさがられたり。。結局出来る事ってないのでした(涙)

 そっとしておくしかね〜〜!

 疲れただけなら、これから数日を静かに過ごす事で軽減すると思うのですが〜〜今はかかりつけの病院から見放されちゃったので、どこへ行こうか。。悩む所です。

 さあ、どうしましょ!!

 ぎりぎりまでのばして〜自力回復にかけてきたここ2年間がありますが、この先をちゃんと考えなさい!という事なのでしょうね。。。

 まだちょっと、私自身の気持ちが〜病院へ向かいません!

 いろんな事があって、、

 いろんな事を乗り越えてきて、、

 そうして 今があるのですが、、

 何を躊躇している?って思われてしまうでしょうが。。。

 やっとここまで来た私たちの今を壊したくない!!って思う気持ちがあります。医療に対する反感に、素人考えかもしれませんが〜素直になれない気持ちがあります。

 どんな検査をシタって、辛いのはKです!!

 痛くて苦しい検査をしても、結果聞く事はかわりありません。。

 「難病です」って。。

 出来る事はありません!って。。

 彼に会う薬が開発されるまで待ちましょう!って。。

 あんなに辛い検査を頑張ったのに?!

 検査をしなくちゃ。。って言ったくせに。。

 そこから何も出来ない、わからない、って。。

    私は子供に言えませんよ!! 

 何のための検査ですか?っていったじゃないの!!

 どれだけの必要性があってするのかと。。。

 マニュアルにあるからやるというなら、過去の記録を見なさい!って言ってきた5年間があります。

 医学書には、検査の必要性を疑うとありますが〜

 厚生省の指導にあるからと言われますが〜

 今時、検査だって命がけですから〜〜〜

 やっぱり病院をかわるたびにやられる訳には行きません。

 そのためにも良い病院を探さなくちゃと思うのですが〜〜〜

 まだ見つかっていないのでした!

 行きたい病院を見つけてきたら紹介状は書いてくれると言われたんだけれど。。

 行きたいと思う病院がないんですもの〜〜

 困っちゃいました!!

 ちなみにかかりつけの病院は、厚生省の施策によってリハビリ専門の病院に生まれ変わりまする〜〜内科*小児科*整形外科の3科を有する地域医療を売りにしている病院でしたが〜〜〜ベッドの数や病院の規模から、厚生省が決めた規制によってかわるんです。。。

 私たちにとっては迷惑な話なんですが!!

 
[PR]
by razuberi3 | 2009-03-31 20:00 | ITP

たべもの

<良いとされる食べ物>

・ココア(牛乳抜き)
・もずく、めかぶ(フコイダン)。。。Kは、苦手です!
・ヨーグルト(乳酸菌LG21)試食中!
・しその葉は大好きで〜手巻き寿司でムシャムシャ食べます。

*ポリフェノール、ビタミンP(ルチン)、OPC、アントシアニン、ビタミンC&ビタミンKを含むもの〜

ビタミンKは、1929年にデンマークのダムによって、血液を正常に凝固させるための必須物質として発見されました。ビタミンKの名前の由来も、オランダ語の「凝固(koagulation)」の頭文字からきています。出血時に血が自然に止まるのは、体内に血液を凝固させる物質があるためで、その血液を凝固させる物質のひとつであるたんぱく質を活性化させる補酵素として働くのが、ビタミンKです。

<ビタミンK>ほとんどがよく食べている物でした〜

・ほうれん草・バジル・しその葉・よもぎ・春菊・小松菜・パセリ(ビタミンK)
・岩のり・味付けのり・玉露・紅茶・なっとう

<ビタミンC・ポリフェノール含有>

・イチゴ・プルーン・ぶどう(大好き)
・トマト・なす・サツマイモ(好きでも嫌いでもなく〜)
・黒ゴマ(お弁当のご飯は必須)
・そば(大好き)
・赤ワイン(未成年なのでお料理の隠し味〜)
[PR]
by razuberi3 | 2009-03-31 13:20 | ITP

高校時代

06.04.06...高専入学

       血小板数 .... GPT .... ALP(いつも高い
06.04.10...11.0 .......55H..........323


抗アレルギー剤(ケトチロン)と止血剤(アドナ・トランサミン)を投与5日間(きっちり飲む)

       血小板数 .... GPT .... ALP(いつも高い
06.06.15...16.5........73H ........342H






06.07.18ウィルスセイヘルペスに罹患


06.07.24... 7.2........52...........374


抗アレルギー剤(ケトチロン)と止血剤(アドナ・トランサミン)を投与7日間(3日くらい)





06.08.26...鼻血・紫斑...祖父のお葬式で病院へ行けない。


鼻炎から鼻血が出やすく、止まりづらい。お線香でぜんそく発作。


06.09.07... 5.3.........76H ........359H



抗アレルギー剤(ケトチロン)と止血剤(アドナ・トランサミン)を投与(一か月分もらうがムラがある)



鼻炎から鼻血が出やすく、止まりづらい。


06.09.22... 7.2.......100H ........401H



鼻炎から鼻血が出やすく、止まりづらい。


06.11.13... 8.2.......104H..........355


抗アレルギー剤(ケトチロン)と止血剤(アドナ・トランサミン)を投与(一か月分)


07.02.23... 8.6....... 60 ..........307

07.02.24...10.5.......

07.02.26... 9.1.......

07.02.28...10.1.......

 退院しました〜

        血小板数 .... GPT .... ALP(いつも高い

07.04.13... 2.8    48   337 ウイルス感染(風邪かなあ?)

07.04.16  1.4    52   327

07.04.19 13.1   127   319 完治しました〜

07.04.27 16.3   141   448

07.05.18  8.7    69   346

07.08.06 11.0    62   302

07.08.27  8.0    51   308
   

 2007年9月3日 〜自家感作性皮膚炎:プレドニン3日服用
      9月7日〜ジベルばら色粃糠疹

08.04.07  8.5    56   284        

08.05.20 10.8    80   292

 10月25〜28迄ぜんそく発作で、サルタノールスプレーとテオドール服用。

08.10.30  7.5   111   318 喘息発作の後は低めです。
[PR]
by razuberi3 | 2009-03-16 13:19 | ITP