子育てが終わって、これからが私の独り歩きです!


by razuberi3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

田舎へ...

 夫と私とKの3人で、夫の実家へ向かいました。

 夫は...どうしても、、一人では行けないらしい(爆)

 Kを連れて行く危険を感じながら... 体力的に辛いだろう車中の2時間半を、出来るだけ体力温存を目指しつつ走っていました。胃腸の調子が悪いと言っているのに連れ歩いて...何かあったらどうしようか...気が気ではなかったのです、。

 お昼に入ったドライブインでも...ごはんを残しているKの体調は、良い訳もなく辛い想いをさせている事にイライラしていました。もう二度とこんな事はヤメよう! この次は毅然とした態度で断ろうと...思っていました。

 田舎には連れて来るな!...と言っていた義母も、自分が言った事は忘れたようにKの訪問を喜びました。自分の生活を、たどたどしく思い出しつつ話していました。少しは、認知症が落ち着いて来たような気がします。

 札幌の長女の家から、強引に逃げ出して田舎に帰った義母でしたが...その日に比べると田舎暮らしで気持ちが落ち着いて来たせいか、、ずいぶん平常に近寄ってる気がしました。このまま良くなる訳ではありませんが、施設に空きができる日まで大好きな田舎で暮らせるように願っています。

 ご近所の皆さんや、、 従姉妹や、、 保健婦さん、、 たくさんの方の力を借りて生活していますが、今しばらく宜しく御願いします!

 嫁として何も出来ませんが。。ただただ祈る想いで帰路につきました...

 


 
[PR]
by razuberi3 | 2011-07-31 16:56 | 義父母

私の態度に...

 Kの側を離れられずに...義母が住む田舎を訪ねられずに居る私に、ドクターが言いました。

  大変なのは分かりますが、、一度来られませんか?

私) 出かけても道中の長さ(マイカーで片道2時間)で、留守中のリスクを思うと出かけるのが恐いのです。先生と話し中に、Kから出血の連絡が来ても間に合わないし...途中で連絡が入れば、引き返します。  そんな状態で、、確約は出来ないのですが(涙)

医者) 分かりました。来られる時間を作ってください!! 今まさに<<鬼畜です>>鬼畜ですよ、きわめて危険と考えてもらいたいのです。

 電話を切ってから、、体が震えて止まりませんでした。「鬼畜」と言う言葉が恐くて、悲しくて、姑と言えど...「人に向けて言う言葉なのかしら?」

    小説の中の言葉に思えていました。。

   義母の認知症が、、どんなに凄いと言うのだろう?

 今は、5月なんて言ってますが、ごはんを炊いて食べているし...

 よく忘れてしまうけれど...それでも気が変とは思えません。

 私を脅かして、、すぐ来て対策をとらせたいだけだと思いたいです(号泣)

   思わず...「尊厳」てなんだろう?って思いました。
[PR]
by razuberi3 | 2011-07-30 16:35 | 義父母

バブルバスの季節

 シャワーとバブルバスの季節が到来!

 昨夜は、マスカットのジェリーでした。

 Kに最初に入っていいよ〜と言うと...

  泡がもったいなくてさ〜 

 おかんが入るときにはないかも?って気を使ってくれてました。気にしなくていいわよ!って促して、ゆっくりと入ってもらって...

 私が入るときには、泡も香りも薄れてはいたけれど、、ここの所シャワーで済ませていたので、改めて日本の湯船の良さを味わいました。

   ゆったりと首までつかって〜〜

   私ももKも、日頃の疲れを流しました。。

 湯の中で、体を延ばして...泡と香りに癒されました!

   
c0179647_10334553.gif

[PR]
by razuberi3 | 2011-07-24 10:10 | 徒然

Mちゃんの号泣

 昨夜からとまりにきたMちゃん...食べない・飲まない・平気だもん!

 とにかく、、暑い中、水すら飲まない・ジュースもアイスもいらない!

 今日は、姉のYちゃんがディズニーランドへ言ってるのです。夜遅く自宅へ帰るため、私は妹宅へMちゃんを連れて泊まりに行きます。

    Kは夫と二人でお留守番です〜〜

 Kは、朝から友人に会いに出かけました。夜まで帰りません。夫のアパートから、電車に乗って自由に行けちゃうので...夫のアパートに残りました。

   都会に来て、、Kと全く離れて過ごす夜でした。

 妹とちび助が入院している病院へ、夕食を届けて妹宅へ〜〜〜ファミレスでテイクアウトしたヒレカツ定食を食べました。Mちゃんのよく食べる姿に安堵しました<<やっと食べたわ〜〜>>

 ちび助の病院に行っても...Mちゃんは感染するからと、妹にもちび助にも逢う事が出来ません。私やKや夫や娘がお見舞いを出来ても...Mちゃんだけが、顔さえも見せてもらえない。待合室で、ストップです。

   その夜...Mちゃん号泣:もうどこにも行きたくない!!

 小学5年生...ナイーブなMちゃんに「泣いていいよ〜〜寂しいよね」って背中をさすって1時間、ヤット泣き止んだMちゃんはお風呂に入ってお休みです。

       Kも元気で夫のアパートにもどって...

 私は明日から、MちゃんとYちゃんを連れてKが待つアパートへ戻ります。そこでちび助の退院を待ちます〜〜〜早く良くなってね!!
[PR]
by razuberi3 | 2011-07-20 08:50 | 徒然

我がまま言いました...

 長男の嫁ですが... 我が家には、、義父母と同居するための部屋がなかった!!

    足腰が弱った義父母は、一階でなければ無理でした。

 でも我が家の一階には、Kの部屋しかありません。車椅子のKを担いで2階に上げる力がなくて... 

    エレベーターもつけられず...

  そしていつ病院に走るか分からないKと、義父母の同居は無理でした。

 Kの出血が止まらない姿も見せたくはなかったし... 田舎で素朴に暮らして来た義父母は、Kが生まれたときに「昔なら庭に埋めていた...」と言いました。車椅子を使いだしたら、冠婚葬祭にはくるな!と言われました。田舎に帰省するのも息子(夫)だけで良い!って...

  どうしても、、どうしても、、越えられない壁がありました。

 義父母は、具合が悪いと「なんとかしてけれ〜」って...今まで何度も我が家に来ていますが、入院するたびに...毎日通って世話をしてきましたが... 同居だけは出来ない!と答えました。

  後1年半で、わたしとKは東京に転居予定です。

 そんなこともあって、娘である義妹に御願いしました。気持ちよく受けてくれたのですが、想像を絶する状況に困惑する様子が何度もメールや電話で届きました。

  そんな事は、今までいつも言われて来たわ〜〜〜って思いましたが、、

      私は、、聞き流してやってきたわよ〜〜

 義妹にはとてもショックだったようで、ノイローゼ気味だといって来ました。すぐにでも施設に入れたいと思うようになったと...

  義父母に老人下宿を見せて、我が家の近くに住むように誘ったときに...

 義妹は「自分が見るわ」って思ったらしく...両親の世話は私が見ます!って言ってくれたのでした。それで7/2〜3に妹宅に送って行きましたが、7/5日には「どうにかしたい!」

   「田舎に、一人で置いて来ていい?」と言いだして...

 義母の認知症が進行中で、一人暮らしは無理だと...一人で田舎に置く事は出来ないと答えて、施設に入れることを進めました。その結果、義母は娘とまだ2週間しか暮らしていませんが...施設が見つかり次第、入所予定です。

 義母は、うわごとのように「田舎に帰りたい!!」って繰り返し...今は、娘や孫に持て余されています。。聞き流せばいいのにな〜

 かわいそうだけれど、私にも同居は無理です。

      私は、Kと2人で暮らしていたい!!

 Kを施設に入れて、義母の面倒を見る気はありません。。

    私が今まで守って来た生活は、これからも守って行きます。

    なんと言われても、、今の生活は捨てる事が出来ません。。

        私は、、私が一番大事な人間です。。

 今までは、皆のために生きて来たけれど。。

    これからは、自分のために生きると決めた瞬間でした。

 本当に、、自分勝手で 我がままで ごめんなさいと思いながら

    26年間の結婚生活で、初めて夫に我がままをいいました。

    私は、、同居はできません!!って...

 でも、チャント 義父母の事は今までもやって来たし...これからも出来る範囲で、精一杯の事をしてあげようと思っています。

      だからお願い、、同居は出来ない事を許してください!

 今回の入院中も、、毎日通って...退院前には、デパートのレストランで義母が大好きなパフェを食べさせて、洋服も買ってあげて、義妹の住む町まで6時間も運転して送りました。。

    私はいつも、自分が出来る精一杯をやって来たつもりです!

 それでも、、長男の嫁としては落第なんだろうな〜〜って、後ろめたい気持ち。。

    これからも、、一生懸命やってく事で許されたらと思っています。。

    
 
[PR]
by razuberi3 | 2011-07-18 23:18 | 義父母