子育てが終わって、これからが私の独り歩きです!


by razuberi3
カレンダー

<   2011年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

義母から電話〜

 義母から電話が来ました〜

 有り難う!! 父さんたら...服が、とても気に入ってさっそく着たんだよぉ!! 色もオシャレで、よかった^^お芋も、そっちで食べていいのに! なんも気がつかなくてのぉ〜そんなに大事におもってくれてんだな!ってわしら、嬉しかったさ〜やんや、ありがとね、、ありがとね、、

 なんども なんども ありがとうを繰り返す義母でした。。恐いだけの母でしたが、とても優しく思えました。すっかり、棘がなくなって...優しい婆ちゃんのようです。。保母さんに、ご迷惑をかけていなければとただただ心配ですが...認知症の対処はプロでしょうし御任せします。

  でも本当に喜んでくれたので<<良かった!!>>と思いました。

 携帯電話で、短縮ボタンを押すだけでかかるはずが...

   わからなくてぇ〜 保母さんにかけてもらったよぉ!

   いかべさ、、いつか慣れて 使えるようにナルベさ〜わはは!

   義母(76歳)は、家事から解放されて:やたら元気一杯です。

   義父(81歳)は、部屋で寝てばかりで...保母さんに怒られてるとか...

   館内を歩くように言われたり、、デイケアや体操にかり出されたり...

   それでも、二人で仲良くやっているんだね〜o(〃'▽'〃)oあははっ♪

   
[PR]
by razuberi3 | 2011-09-27 14:57 | 義父母

最後のじゃがいも

15cmほどの赤海老のバター蒸しホイル焼でした~  

  2011-09-26 18:24:15
   (もやしと椎茸と人参の千切りの上に海老と栗を乗せて蒸し焼き)


 上手に出来たので、10月に娘が帰省したら食べさせようと思います。きっとレモンをたらして、喜んで食べてくれると思います!

 最近、晩ご飯のメニューを考えるのがイヤでした。

 なんだか、何を食べても...太るぅ( ノ┏Д┓≦*)ノ彡☆ギャハハ!!(*_ _)ノ彡☆バンバン!! じゃなくって::

  レパートリーがなくてマンネリ化やん!(ノ∀`*)ノ彡☆


 今日は、義父母にお芋を送りました。

     義父母の畑で、取れた芋です!

 これが最後のお芋だから...『もう畑は出来ません』自給自足で来た50年と言う月日、最後の芋を食べるのは私たちではなく... 

    義父母が施設の皆と食べてほしい!って思いました。

 先日トムが実家から持ってきましたが、私は施設へ送りました。

     施設では、快く受けてくれるそうです。

 施設の皆と、おやつに粉ふきいもで盛り上がる事でしょう!!

 
[PR]
by razuberi3 | 2011-09-26 16:38 | 義父母

〔リンパマッサージ〕

〔リンパマッサージ〕

 必ず、マッサージクリームやお手持ちの乳液などをたっぷりと手のひらに乗せてやってくださいね~素手でやってはいけません! お肌を傷めてしまいます~~~

◇基 本

  強 さ:皮膚のみに加わるような軽いタッチで行う... ふれるか、ふれないような優しさで!

      首の下から上に螺旋状に、それはそれはそっとそっと優しくデス!


  手 順:鎖骨部から始まり、鎖骨の近くから遠くへ向かって...「リンパの通り道を作りながら行う」

      これも軽くなぞるように、力は入れません!
        

  方 向:流れに沿って、一番近くのリンパ節に向かって行う~

それは滑らかに:静かに優しくぅ~


  速 さ:ゆっくり、すごくゆっくりです。

      螺旋状に1つの円を2秒の速さで描いて行きます。

      円の大きさは、一円玉の大きさです。。


  仕上げ 最後は、リンパ液を流す手技で終了します。


 1週間に1回、1時間半の講座です。先生がやってくれると、顔から首の線がとても綺麗に出るのですが...自分でやるとそこまで行かずに、むくみが取れたかな?程度なのです。


 **さんは~~「肩こりをほぐして、首から肩のリンパの流れを作らないと...顔やまぶたの腫れがとれないのよ~~頑張りましょうね!って言われています。それでも、気になっていた二重あご(初期でできかけ)は、なくなりました。♪\(*^∇^*)/♪

  頑張って、正しいマッサージを身につけて行きたいと思います。

  
[PR]
by razuberi3 | 2011-09-21 10:30 | 徒然

そっとしておいて...

その1 施設の玄関で...あちらのお姉さんたちに逢いました~「ときどき、見に来てますから!!」って言われました。いろいろ両親の荷物を点検したらしく...「冬物はどうするのか!」

答え)お嫁さんから依頼がありまして、私がお二人を家に連れて行って持ってきますし...今週末はトムさんが来て、運んでくださるそうです。

  ふ~ん...と帰られました。。

 お嫁さん(せろり)から、迷惑をかけたくない!と聞いていたので、なにも頼む事はないと辞退しておきました~長男さんとお嫁さんがやりますからって...


その2 札幌の施設から問い合わせがありまして、ご両親の状況を把握したいから情報提供をと言われました。教えても良いですか?

その3 老人保健施設...とても高いと思うのですが大丈夫ですか? 頭金とか入所費用が何百万とか、かかるとおもいますよ~~調べて見てくださいね!

 どうして、、札幌なのですか? 今の所は、お嫌いですか?

私)いいえ、今の所はとても良くしてくださってると...私は気に入ってるのですが!!

 施設の玄関であったお姐さん達が...「ここには、置くな! 連れて行け~~ 東京はダメ!!」って言うんです。娘が居る札幌にしな!!」って...ギンギン、目を光らしているんです。

 私たちも、「世話をしてやってる!!」と言われたくなくて...施設に入れたのに、施設にまで顔を出してるんですね~(撃沈)

   生理的嫌悪感を感じてしまう~~~ほっといてほしい!!

 仕事をしている!とか忙しいとか...わざわざ帰りに寄ってやってる!とかいうなら、寄らないでほしいのですが、、それすらが、迷惑なんて言えないし、、

   嫁はすべてにひれ伏して、感謝するしかないのでしょうね、。

   
ケアマネ)大変ですよね、、うんうん、、

わたし) 両親が穏やかに暮らしているなら、そのままにしておきたい...とも思うんです。デモそうやって施設に出向いて...ぐだぐだいわれるのもうんざりなの~」だから札幌なら、何かない限り来ないし...東京なら余計に来ないけれど、暑くて遠くて可愛そう!」って思ってるのでした。

 すみません!! 札幌は、申し込みをしないとダメなんです〜〜

ケアマネ)わかりました~~もし入所が決定したら教えてくださいね~~

 それから妹に「入所費用の確認」をするように言いました。パンフを見ただけだと言うので、初期費用がどのくらい掛るるのかと...何百万と言うのは無理だから~~って(苦笑)

 

 
[PR]
by razuberi3 | 2011-09-16 08:42 | 義父母

まっすぐに届け!

 義理の妹は、9/8に<施設に出す書類を研修医に依頼>していました。その研修医は、現在夏休み中です~担当医に話しをしてくれなかったのか?(苦笑)

9/13 担当医は...両親の診察中に、カルテに挟まれた書類を見て驚きました。「なんだこれ~」って...「義父母に札幌行くの?」って聞いても「はあ?」って言ってるし~~

お昼に)「お嫁さん、いったいどうなってるの?」って電話が来ました。

 
担当医)突然書類を見て...『なにこれ?』<<僕は、家族から何も聞いてないよ!>>って焦りました...

    お嫁ちゃん、一体どうなってるの?って電話が来ました。

私)義妹が自宅の近くの施設で、「今度はちゃんと世話をしたいと言っています! 私もKの世話で一杯なんです、。義理の妹に預けたい!と答えました。

担当医)施設の内容、ご両親の様子がわかってるの? 義妹(実の娘)さんが、ちゃんと面倒を見るのだろうか? また実家の軒下に座り込んでるなんて事は、ないのですか? 僕は信頼してない...信頼出来ませんよ!!


私)夫と妹が、話し合って決めた事なのです。今度は札幌の施設に入るし、一日中家の中に居る訳ではないので...適応出来るのではないか...と思っています。札幌までの移動は、無理なのですか?

担当医)全然、大丈夫だよ、。ただね~僕はどうしても、娘さんのした事を「異常行動」としか思えない!

    お嫁さんは、本当にこれで良いの?!

私)はい、札幌の方が飛行機もいっぱいあって、、すぐに飛んで来てあげられるし~面会も来られます。義妹一人に、任せる気はありません!! だけど田舎は、移動の時間ばかりがかかって...逢える時間もほんの少しです。「横浜~札幌は、日帰りも出来ます」から!!
 私はチャント考えているつもりです。Kが札幌の血液外来にかかってるし、、Kをひとり置き去りででかけるのではなく、Kの通院中や検査中に私が両親に面会出来ます... Kの病気を理解してくださった先生を尊敬しています。感謝もしています。数少ない難病と障害をもって、必死で生きている私たちです。どうか分かってください!

    私は、行き当たりばったりの感情ではありません!!

 ただ、嫁として...私はダレも傷つけたくないし、喧嘩もしたくないのです。話し合いで、穏やかに決めたいのです。先生には歯がゆく思えても...田舎に嫁いだ嫁です。精一杯の事はするつもりです。それでも、喧嘩は出来ないし、投げ出すこともいたしません!! 両親の幸せを考えて行きます。。

 昨日、チャント私が担当医に話しをしたのに... 実の娘である妹が電話をしたら、担当医に怒られたそうです。貴女とトムさんは、もっと真剣に考えて出直しなさい!って...


担当医)娘さん...本当に貴女は、「両親が、札幌に行く事を真剣に考えているのか?」

    貴女は、また中途半端に投げ出して...お母さんを実家の玄関前に座らせるつもりですか!!

 「ちゃんとトムさんと話しあって...その結果を、僕に連絡して下さい。書類はそれからです!!」

義妹)はい、分かりました...



            義妹からの電話で...

義妹) 義姉さん、<担当医に、冷たい声でたんたんと言われました~すごい怒ってましたあ!>って...

私)以前、義母が帰って来たときに... 担当医から、私もさんざん叱られましたよ...

    (とうとう、今回は 義理の妹も電話で叱られたそうです~)


私)だって だって 本当に投げ出すなんて想像しなかったから...驚きましたとも!!

  その一件があってから、私たちは<<ブラック>>なのでしょう!!

     何をしても、、担当医の逆鱗に触れてしまうネ、、


 それでも今度は、、トムが、担当医と話しを付けると言います!!

    成長したと思います。。

    昔なら、絶対「オマエがなんとかしてこい!」って追い出されたのに...

    旨く行くように祈っています。

    トムの初めての挑戦、、暖かく、受け止めてほしいな~~

    私たちの気持ちが、まっすぐに届くように祈っています。、



 
[PR]
by razuberi3 | 2011-09-14 00:47 | 義父母

とうとう...

 癒し系に逃げました。。私!

 義妹には、トムときちんと話し合ってからドクターに電話をしたら!って言ってるのに...トムには連絡せずに医師に連絡を付けようとしています。

 でも~昨夜、義妹から...医師が電話をくれない!!って連絡が来て、「今日も挑戦してみます!」と言います。なんでちゃんと話し合わないのか? 具体的にキチント「義母が娘を娘と認識出来るうちに、札幌の施設にいれたい!」って言わないとダメだと思う...

 ただ申し込みたいとか、、 移したいとか、、 そんなことを言っても~面倒を見るって言いながら、ほうり出したんだもの::信用を挽回しないと==

    でも~それが通じません、。仕方ないな!

 トムに連休に帰国してもらって... 医師と話し合うしかないね。

    胃が痛む私は...脱獄を試みます...( ̄∀ ̄*))

 
 ついに、、私も、癒されたっていいんじゃないの?!ってはじけました~

    娘の体調だけを考えていたくて、。。

    Kの体調管理だけを考えていたくて。。。

 私は、自分の事を何もしてないけれど...不調は不調のママ抱えて来て、実はぼろぼろな気がします。そんな中で、医師からの電話「ちょおっと、嫁さん!」に心臓の鼓動が可笑しくなりました。薬も飲んでいますが...どうしようもなくて!!

     2千円、大切な大切な私のお小遣いで!!

   今日は、リンパマッサージを受けてきます~~~

 ちょっとだけ ちょっとだけ 贅沢してくる~~~~

   爆弾を抱えている私には、一ヶ月に3万円稼ぐのも至難の業です。

     笑われちゃうでしょうが、、精一杯の贅沢!!

 Kが背中を押してくれて 娘が背中を押してくれて

     リンパマッサージ、受けてきます

     そしてまた、義父母が幸せの場所を探そう!!

     今日は、頑張るための一歩です~~~(単細胞ナリ)



 
[PR]
by razuberi3 | 2011-09-13 00:50 | 義父母

み〜つけた!

 Kが、特発生血小板減少生紫斑病と言う難病になって...しばらくはネットで検索をしたり、医学書を読んだりしていました。

 でも~闘病生活が12年にもなると、現状維持にいのちをかけていて...

    現状維持が、一番の目標であります!! 

 体調を崩すたびに、反省と心配と自己嫌悪でいっぱいになります。

    どうしてかな~偶然、見つけた記事があります。

 なぜか、、飛び込んで来たグーグルちゃんの検索でした。

「未来技術の実現予測」(文部科学省科学技術政策研究所、2001年)では、「2021年に自己免疫疾患が完治可能になる」と記述されている...


 偶然見つけた記事なのですが、Kも自己免疫性疾患のなかの特発性血小板減少性紫斑病( ITP )です。

    ITPでも治るのかしら?って、少し期待しています。。

 この病気に使われる薬のほとんどが、Kの体は受け付けません。

    何もするな!と言う事なのかしら?

 自然治癒は、あり得ないけれど... 何も出来ず、、放置しながらの体調維持で頑張っています。

    やりたい事は、ほとんどあきらめて来た...

 それがかなう未来があるとしたら、今は静かに頑張れるだろうな~って思っています。

    やっぱり...治してやりたい!!

 健康に戻してやりたい...久しぶりにそんな気持ちでいっぱいになり...眠れない夜でした、。

    激しい雨が降る夜でしたが、。希望がね...一杯デ~(笑)


 やっぱり やっぱり そんな日がくるんだよね~~

    きっと きっと 私が元気なうちに!って

    勝手に 勝手に 思いながら 笑っていますぅ!


 M君も K君も Kも エリーちゃんも 紗也ちゃんも

    皆*皆*皆*皆*皆 きっと良くなる日がくるんだよ~~


☆** v(o^▽^o)v**☆ 脳天気!って叱られるかもしれないけどぉ ☆** v(o^▽^o)v**☆

       それでも、私は信じています!!
[PR]
by razuberi3 | 2011-09-12 17:33 | ITP

旨く行きますように!

 今日は義父母の診察日でした。施設に、以前の担当医が巡回します。結果は良好です!!

 問題は::義妹が、札幌の施設に移したいと申請した事です。札幌の施設から、担当医宛に書類が届いたそうです。書類を書くにあたって。。。担当医から、私に問い合わせが来ました。

医師) 札幌の施設への紹介状なのですが、、チャントご家族で話し合った結果ですか?

 以前、お母さんを一人で帰してしまった娘さんですよね、。あれは異常な事ですよ!!医師としては...信頼出来ないのですが、良いのですか? 長くおいてくれる施設なのですか? 一般的には、3~6ヶ月で出される所ではありませんか? 確認してください!

私) 妹に電話したら、5年以上おいてくれるとの事でした...

医師) そうなんですか?! ご両親は、札幌へ行く事を納得されているのでしょうか?

私)今の施設には、経済的に長居が出来る状況にありません。また自分が東京へ行く事を考えると、札幌の妹に預けるしかないのです。そちらの施設には...義母が有無を言わさず、、突然に「おら、ココへ入る!」と言って入ってしまったのです。見学して、料金を聞いた上で考えよう!と言っていたのに...

医師)う~ん、なるほど...そう言う事もあるのですね。「なんて、この家族は行き当たりばったりなのだ!」って思っていたら... 認知症のお母さんに、振り回されたのですね~ そこで家族としては「札幌の施設に移したい」と言う事であれば、書類は書きます。その前にきちんと家族の意見をまとめて、私に連絡をください。

  突然、書類だけ送られて来て書け!と言われても...私にも責任がありますから~

私)分かりました。すみません。相談してみます...妹には、チャント先生と話しをするようにと言っていたのですが...申し訳ありません。

 妹へ、トムと話しをするように...電話をかけました。今夜トムと良く打ち合わせをして上で、先生に御願いしましょう!

妹)私から電話して話します!!

私)お兄ちゃんと話してからにしたら? 後日、返事を!って言われたし~~

妹)いや、もう電話をして...会議中だったので、電話をくださいって言ったから!

私)そう...先生が家族で話し合うように!って言っていたので、お兄ちゃんにも話してね~~



 先日の件では...やっぱり~先生には、許されていなかった...義妹のした事 o┤*´Д`*├o アァー 

 お母さんを札幌から一人で帰してしまったこと:親族には一切の連絡を絶っていた事、先生は妹のした事は「異常行動だ!」と繰り返して言われます。?(±▽±)┘??

 実の娘として、あり得ない事だと... 嫁さん、貴女には出来ますか?って言われました。

 そう言われても、どうしようもない、、私には出来ない。そこまで追いつめられる前に、私ならデイケアに頼んだし~ショートステイも使っちゃっただろうし...「Kの学校生活に支障がない所に、住んでくれないと困る!」と言いました。なんと言われても、私は冷たい嫁だからなあ:自分を守ってしまぅ~私の住む町へ来てくれたら、面倒は見るけれど...って、、頑固一徹:一歩も譲れない☆(ー_ー )ノ" パス!!

    

 

 
[PR]
by razuberi3 | 2011-09-12 00:52 | 義父母
 娘と二人で出かけました!

 体調不良の娘と、早く治して元気になろうね!って話しながら...大沼へ出かけました。小さな頃は、よく遊びに来たのです。車で1時間ほど...自転車やボートで、湖畔を回って遊んだのです。今日は、ゆっくり歩いて散策です。


水面に映る木々が素敵でした...
     2011-09-11 11:52:17


目の前をUターン
     2011-09-11 11:52:17

緑の中に赤い橋が...
     2011-09-11 11:52:17


散策していたら電車が通る~~~たった一両のローカル車両!
     2011-09-11 11:52:17


お食事中2011-09-11 12:19:54

小さな秋みっけ!2011-09-11 12:19:54  2011-09-11 12:19:54
[PR]
by razuberi3 | 2011-09-11 00:53 | むすめちゃん
「未来技術の実現予測」(文部科学省科学技術政策研究所、2001年)では、「2021年に自己免疫疾患が完治可能になる」と記述されている...

 偶然見つけた記事なのですが、Kも自己免疫性疾患のなかの特発性血小板減少性紫斑病( ITP )です。

 ITPも治るのかしら?って、少し期待しています。。

 この病気に使われる薬のほとんどが、Kの体は受け付けません。

    何もするな!と言う事なのかしら?

 自然治癒は、あり得ないけれど... 何も出来ず、、放置しながらの体調維持で頑張っています。

    やりたい事は、ほとんどあきらめて来た...

 それがかなう未来があるとしたら、今は静かに頑張れるだろうな〜って思っています。

    やっぱり...治してやりたい!!

      健康に戻してやりたい...

 そんな事を思うのでした、。私がこの世から消える前に、彼には健康を!!

    きっと病気の子供を持つ親の...すべてが願う事でしょう〜
[PR]
by razuberi3 | 2011-09-10 08:44 | ITP