子育てが終わって、これからが私の独り歩きです!


by razuberi3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

グラスの中のお水...

グラスの中に入っている水の量が、必ずしも満杯ではなくても「幸せなとき」があります。


 「満杯」に満たされていても「幸せ」ではないことも....

 その人の持つ価値観であったり、状況と感情にも左右されるでしょう?!
 
 でも、悲しい一言をいただきました。




 長男が学校生活上で、悲しい思いや嫌な思いをいっぱいしていると!!

 気付いていないのは『お母さん、貴女だけよ...』




 私だって....『何にもないとは思っていません!!』
 
 でもそんな環境でも、学校生活の参加をを望んでいたら?!
 
 「僕の居場所をつくりたい!!」と頑張っていたら?????

            .......母親として見守ってはいけませんか?!





 とても良くしてくれている子のおかあさんから、電話がありました。

 修学旅行は悲惨でした...という。。。

 うちの子は「修学旅行は、楽しくなかったと最悪だといっています....」

 お宅も楽しく過ごせたわけがないと!!


 たのしかったよ!!....最高だったと繰り返す我が家の長男。。。

 僕の努力の集結だと....満足しているんだ....本当に楽しかったんだ!!

 親しいと思っていた友人の一言『最悪だった...』がショックでした。

 あいつは、楽しくなかったのか....それは、俺のせいなのか!!

 俺は、今でも「いい思い出しかないんだよ...」

 あいつ以外の運動部の奴らが、坂道は押してくれたし...

 たくさんの子に助けてもらったよ...

 あいつは 楽しそうにしていたのになあ〜


 話を聞いてショックだったらしく...食事がのどを通らず吐く始末(爆)



 楽しいと感じるレベルがちがうんですね。。。ギャップだね....

長男が楽しかったというのも真実、彼がつまらないというのも真実!!

 だって、『まず参加できる!!』そこで一つ大喜びなの....

 そして親つきじゃないと聞いて『青天の霹靂』と思うほど驚愕の喜び!!

 もういく前に、失神するほどの喜びを感じていましたのでえ〜

 そして、友達と大浴場に入れる!!....皆と一緒に行動できる!!




 一人で部屋の風呂に入れてもらえばいいのに...といわれてしまいました。



     .........寝食ともにするから、修学旅行は楽しいと思うんです。



 それに長男は親しかった彼だけの介護ではなくて、たくさんの友達の世話になったと...そして、その付き合いはクラスが違うけれども今も続いているんです。

 
 メールや放課後学校に残って話をしていたり。。。

 夏休みは、講習に来る生徒と仲良くなって川遊びに行ったりしています。




 生活の中で、嫌なことも楽しいこともいっぱい感じてくれたらいいと思うんですけど...


 そして、本人にとってはそれは必ずしも不幸なかわいそうな事件ではないのだと理解してもらえるまでにはまだまだ...遠い日々です!!


 そして、喜びを感じるレベルのギャップもまた縮めていけたらと切望!!



 でも私は、昨夜の電話から....奈落の底に沈んでいます....撃沈!!

 
[PR]
by razuberi3 | 2005-07-31 15:46 | チェアウォーカー