子育てが終わって、これからが私の独り歩きです!


by razuberi3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

高専の学校祭へいってきます...

 夫の出身校,高専へいってきます!!

 卓球部もあるし、エレベーターもあるし、ようやく差別受験がないというところまでこぎつけたから....何度も何度もたずねてきました。体験コースには、たった一人で参加した時期もあります。そのなかで「車いすの子でも何でもひとりでできますね〜」と感心していただき、受験で差別はしないというところまできました。要するに「車いすを理由に落とさない!」ということなんです。学校説明会ではっきりとお聞きすることができました。

 今日は、学校祭見学です。公立高校には、国立はここまでしてくれるのですが...という要望も出してみるけれど、多分駄目だと思います。そしたら、体に楽な方へいきます!...ということで、お断りもありでしょう!!

 後輩はエレベーターがついた公立高校へ入れるでしょうし、無駄にはならないと思います。息子が高校卒業を前につくといわれてもな〜と思うのよ!

 協力態勢も学校や教育委員会できちんと示してくれないとね...無理!!

 そこのところをこれからきちんと要望書を作成してがんばるのか、このまま楽な学校を探していくのか...とっても悩んでいるのでした。正直いって私は、『無駄な時間をかけて、何の改善もなされなかったときのこと』を想定すると大事な今のわずかな時間を大切にしていきたいと思うのでした。

 夫はとても大変だといいますが、別に優等生で過ごせという気もなく下っぱでついていってもいいと思うのです。単位さえとれたらいいじゃん!!

 こんな時いつも思うのは、病気もちなんだもの...無理はな〜楽させてやりたいんわあ〜!!

 高校までがんばったら、大学なんて星のカズだけあるじゃない!!

 そこで好きな研究できたらいいよ〜なんてね...仕事だって、一月くらせるだけのお金を稼げたら....いいよ〜!!

 最低限の自立ができればいいさ!!なんてね....思うのでした。

 だって、いっぱいがんばってやっとこ生きてきたじゃない?!...(母芯)
[PR]
by razuberi3 | 2005-10-15 16:58 | チェアウォーカー