子育てが終わって、これからが私の独り歩きです!


by razuberi3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

合格発表

未来への挑戦


頑張れ受験生・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さくらの季節がくるたびに、せつない想いをだくだろう

 親として、母として、安易であった愚かな行動に

 後悔をだき、戒めながらいくだろう


 よっぽど良い成績を取らないと「合格できない」とか

 「車いすを理由に落ちるのではないか」とか

 高校を訪ねた時に思いました


受験を迎えた時には、手応えのよかった学校だけを受験しました


 願書を出す前に断られた学校がたくさんありました

 そんなところは、良心的だと思いました

 いたずらに希望をもたせないから!!


私は嘘をつきました。。。「おかんが話を付けてやる!!」

 だから成績だけは、どこにでもいけるだけの成績を取りなさい

 3年間、トップクラスでがんばってきた君に...

 結局何もしてやれず。。。


 彼の成績で許される高校を 「受験しました」

 塾に行けない体でも、受ける高校は「ラサール」しか許されなかった。


 死ぬほど勉強してもかなわんかったよ...


 みんなが手にした合格も。。。息子の手には届かなかった


 受けいれは「簡単にだれもが入れる私立高校には...なかったから」

 受けさせてはやれなかった高校が、市内にはあふれている。。。



    試練だった....きつい試練だったけど!!

    きょうはやっと...一つ乗り越えた日です。。。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥━━━☆


 国立高専 情報工学科 合格でした〜 2006.02.20 AM10:00 発表


 神様のいう通り〜。。。彼は第一志望校に合格しました!!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥━━━☆


 両親は、公立の普通高校を押しましたが。。。

 彼は自分で進路を決めました!

 ちゃんと親の反対を乗り越えて 進んでいきます

 ほっとしました。。。大人になった君のこと

 自分の進路を自分で決めた君のこと

 とっても うれしくおもっています!!


 思えば3年前に体験入学を申し込んだ日...車いすでは〜とお断りをされました。その時に唯一「情報工学科」の教授が、『私の講座にきなさい!』と
おっしゃいました。

 車いすは、みんなでかつげばよい!!...とのことです。

 中学でも親がついていないのに、ここで親の付き添いを強要するのはもってのほかだと!!

 学内はほとんどバリアフリーなのですが、情報工学だけはエレベーターがないというんです。では、エレベーターでいける学科を...というと、そちらは教官が車いすでは受け入れられないと...

 それで結局、息子が希望した情報工学での体験入学をしてきました。とても楽しかったと!!

 そしてまた。。。職員のかたがたは、何でも一人でやるから「手がかからないですね〜」とのことでした。


 こんな経過をたどりながら、「今日の合格」を迎えました。

 ラサールを落ちてから、生きた心地がしませんでした。

 もう、全部駄目ではないかと...いくところはないのではないか!!

 辛い気持ちにむちを打って。。。「あきらめちゃいかん!!」

 いいきかせてきました。。。今日の合格に、心からありがとう!!


    そして、本当によくがんばったね〜!!
[PR]
by razuberi3 | 2006-03-17 23:29 | チェアウォーカー