子育てが終わって、これからが私の独り歩きです!


by razuberi3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ころんじゃった!

    人間の体って、凄いな~~ イヤ、「脳」が凄いんだろうか?

 坂道を降りて来て... 坂道を上っていて... 2本の足で歩くってこと... 凄いな!!

   段差につまづいても、おっとっと~って持ちこたえたりする!!


 これが車椅子だと...つまづいたら、腰掛けている人間は<前方に放り出される>のです。

  ロケット噴射のように、体が前傾してとびだして地面に倒れます!!


 実は昨夜も迎えに行って...Kがスロープを降りて来たな~って思った矢先、視界から消えました。

   あれ? 確かにでてきたよな~ってスロープに向かって走って行くと...

 両手を前に投げ出して、スライディングポーズで倒れてました。ウルトラマン? もしくはスーパーマンが空を飛ぶような格好で、、寝そべっています。

   アスファルトとお友達、。「やっちまった!」って一言、。

 お腹の下には、ショルダーバックがあるし...地面は凍っていて滑るから、一人では寝返る事も起きる事もままならず...

    「オカン、早く来て~~」
でした。

   寒いし、、冷たいし、、って、マイナス8度の夜だもぉ!!

 すぐ近くに来てたから良かったけれど...もう、このスロープはダメだよ! 一人では無理だよ!!って思いしました。

   これからは、玄関の中まで迎えに行くから~~



   日本の設計士と言うのは、何を考えてどう設計したのだろうか?

 玄関から出たスロープは、ピンクのタイルでロードヒーティングが効いている部分が数メートル...

 これが平らな路面になるまで効いていれば何の問題も無いのです。

   ところが斜面の途中で、切れている!!

 当然、継ぎ目から斜面の下の平らな路面まで...氷が貼って雪が積もります。雪かきをしていても...段差が出来てしまって、昨夜は見事にその段差でつまづいて放り出されました。

 透明な氷で盛り上がると、Kには夜間の足下は見えてないし...気をつけろと言っても無理でした。

 斜面を降りる車椅子は加速が着くし...つまづけば、結構な勢いで飛ばされてしまいます。

 幸いだった事は、厚手のダウンジャケットを着ていた事とショルダー鞄を膝の上においていたこと。

 鞄のショルダーベルトを首にかけていたため、鞄が体から離れずにお腹の下敷きになってくれた事!!

 鞄が重かったため、Kの体は予想以上に吹っ飛ばず... 車道ではなく比較的車椅子のそばに落ちた事... 運が良く、ぶつけたのは膝小僧がほとんどで<<痛いけれど>>顔もうたずに、外傷に及ばず出血は免れました。

   今日当たり、膝関節の内出血が心配ですが...

 夏の地震の後に出来た溝でつまづいて吹っ飛んだときは、血だらけでしたから...それに比べると精神的ダメージも無くて、とっても元気にしています。

   ブログネタで来たじゃん!なんて苦笑しつつ...

   「もう、ころばん!」と笑って登校して行きました!!

 冬休み前に、ロードヒーティングのシートを敷いて対応してくれるとの事でしたが...忘れちゃったかしら?と思って学生課にお願いしてきました。学生課では【寝耳に水】との事で... 総務かしら?って... 確認した上で、今後どうするか検討するそうです。(ありゃりゃ、話しは逆戻り?)

 もう、本人が使えないスロープと認識したので...今後は無様な転倒はしないと思います!!

   でも~ 荷物を運ぶためのスロープにしたって?

   また~ 障害者用のスロープにしたッって???

    設計士は、何も考えずに...書くんだろうか?


 ただ斜面にすれば、いいんだろうさ!って...

       安全性とか... 北国なのにさ~~~

    ヒーターをなんで中途半端で... 切れたかな?

       施設管理とか、安全性とか、

    ちょっと恥ずかしいな... 気がつかないってことが...

 昨夜は、人間の持つ能力がどんなに凄いかって、、思い知らされちゃったんです私!

 つくづく 人間の持つ能力って凄いんだな~~

  どんなに機械が進化しても... どんなに道路が悪くても...

  歩けるってことが、、どんなに凄いかってこと!!

 
[PR]
by razuberi3 | 2012-01-17 10:21 | チェアウォーカー